RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
漆を入れる前に字母紙をはがすか、はがさないか
漆を入れる前に字母紙をはがすか、はがさないかが論議されていますが、私の意見を述べさせていただきます。 はがす派の意見は 彫り肌(Vの底、彫りエッジ、)が明確になる。そのため2度彫りをするべき所が明確になる。 一方はがさない派は 文字の部分のみに目止めをすればよい。彫り埋め等の漆を削る終点が明確である。 以上が双方の意見であるが、はがす派の彫り肌を明確にするには、何も字母紙をはがす必要はなく、彫った文字に楊枝か筆で水を入れることで解決できる。また彫りエッジを確かめるためには、元々薄い和紙を字母紙に使えば良いわけで、はがす理由にはならない。 以上字母紙をはがさないメリットの方が多いと思われます。
author:keisetu, category:駒作りのノウハウ, 11:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:35
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://keisetu-koma.jugem.jp/trackback/291