RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
つばき防止用フィルム
 前回の富士駒の会の写真の中で、2枚目、4枚目に平箱の表面が、あたかもガラスが入っているかのように光っていますが、これは唾(つばき)防止用のフィルムで、富士駒の会ではこれを平箱の表面に入れるのが常識となっているようです。
確かにピカピカに磨いた駒の表面に唾が付くと、そこの部分が艶が無くなり、布で磨いた程度では落ちなくなってしまいます。大変便利なグッズです。私もたくさんもらってきました。0.2mm程度の厚みの、おそらくポリエステルフィルムだと思います。

author:keisetu, category:駒作りのアイディア, 10:08
comments(3), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:08
-, -, pookmark
Comment
駒についてしまった唾の跡を綺麗にする方法はありますでしょうか。是非ともご教授お願い致します。
駒好き, 2015/08/13 11:32 AM
唾の跡は研磨剤の入った布等で削らないと完全にはとれません。油を塗って、良く磨けば、長い時間を経ればわかりにくくはなります。
彫り駒、彫り埋め駒はそのまま研磨剤で磨けば、すぐわからなくなります。
問題は盛り上げですが、文字の外側であれば、文字に触らないように唾の跡を集中的に磨けばとれます。運悪く文字の中側に付いてしまったら、研磨剤を柔らかい布、或いは毛足の長いフエルト(厚さ5mm以上の物)に付けて全体を磨くしかありません。但しこの場合漆も光ってしまいますので、砥の粉等で漆の色を調整しなければなりません。
唾は注意しましょう。
蛍雪です, 2015/08/22 5:40 PM
ご丁寧にありがとうございます。
大変参考になりました。数日かけて色々と試した上で、セーム革で念入りに磨いたところ、大分わからなくなるくらいにはなりました。これ以上は手を掛けると余計に悪くなりそうなので止めておきます。目立たなくなるレベルで誤魔化しは効きましたが、やはり唾には気をつけないといけないですね。使い込めばもっとわからなくなると思いますので、とりあえず長く使ってみたいと思います。ありがとうございました。
駒好き, 2015/08/22 11:21 PM









Trackback
url: http://keisetu-koma.jugem.jp/trackback/186