RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
丸形両面ダイヤモンド砥石
駒研で 丸形両面ダイヤモンド砥石が紹介されたので、早速買って使ってみました。
錆漆で埋めた駒を研ぎ出してみました。水研ぎペーパーと比較して、抜群に削る能力が高く、一組約30分で研ぎ出しが完了しました。何と言っても形が丸いので丸研ぎが出来、水で反り返らないので、かなり手荒く扱っても駒に傷が付かないようです。
荒さの印象としては400番の面は水研ぎペーパーの300番、1000番の面は結構荒く水研ぎペーパーの500番程度の荒さだと思います。
あとは表面が目詰まりすることは一切なく、ずっと新品のまま使えそうです。
購入価格は、送料を入れて¥4,000弱で買えました。
この他印刀の研ぎにも使えそうです。

author:keisetu, category:駒作りのアイディア, 17:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:12
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://keisetu-koma.jugem.jp/trackback/156